あったかい住まいのお手伝い

給湯器・ガス機器の修理なら野々山ハウジング ENEDO TOTOリモデルクラブ

メニュー

スタッフブログ

ブーツ型からスリム型のレンジフードへの取替

2021.11.09

現在、各家庭で設置・使用されているレンジフードはブーツ型が多く、システムキッチンにセットで組み込まれているものがほとんどです。汚れた時や年末に掃除する際に、フィルター・シロッコファン等を取り外して内部の掃除、外した部品の汚れ取りなど綺麗になるまでにかなりの時間がかかります。(平均1時間~1時間半) 

吸い込み・排気に関しても、フィルターの目詰まり・汚れ落ちを早くする為に不織布のフィルターカバーを付けているので、水蒸気や煙の吸い込みが満足にされず、舞った微粒子がレンジ廻りや壁までも汚して掃除の範囲を広げています。

今回、お客様から相談を受けた内容は、

「お掃除をしても、部品の汚れが落ちたのは分かるけど機器内部の汚れが落ちているのかが分かりにくい。年数も経っているから、この際取り替えたい。」とのことでした。

この問題を解決する方法が、清掃がし易いく汚れ落ち分かりやすいレンジフードへの取替。

そこで今回提案した機器が、フジテックメンテナンスのスリム型のレンジフードです。

見た目シルバー色でスッキリした外観。

掃除がしやすい構造になっていてお手入れも簡単になりました。

手元も明るいLED照明になっていて調理の時便利です。

 

(反端)