あったかい住まいのお手伝い
給湯器・ガス機器の修理なら野々山ハウジング

給湯器・ガス機器の修理なら野々山ハウジング

メニュー

スタッフブログ

発泡スチロールの処理

2019.12.11

今回は機器のお取替え等をした際にでる発泡スチロールの処分を当社では
どうしているのかをご紹介したいと思います。

持ち帰ってきた梱包材などはある程度まとめてから処理をするのですが、中でも発泡スチロールはすぐに溜まってしまいます。
これをどう処理しているかといえば

このドラム缶の中に発泡スチロールを溶かす液体が入っています。
しかし、この溶剤でも溶けない発泡スチロールもあります。

この発泡スチロールは固いタイプで溶けません。

溶剤の入ったドラム缶に溶けないタイプのものを入れないように気を付けて
溶かしたい発泡スチロールを入れていきます。

数分後には溶けて液体だけの状態になっています。

 

(小島)