あったかい住まいのお手伝い

給湯器・ガス機器の修理なら野々山ハウジング ENEDO TOTOリモデルクラブ

メニュー

スタッフブログ

戸建の在来浴室のリフォーム

2019.06.26
ggg aaa   浴室のスペースをなるべく無駄にしない様にしたい場合   浴室の寸法が変則の場合、従来、規格になっているユニットバスを設置した場合、中途半端にスペースが空いてしまい、浴室の広さも狭くなってしまいます。     この様な場合には、タカラシステムバスを使用すると無駄なスペースを極力なくして浴室内も広く使用できるように作り変える事ができます。   在来工法からユニットバスにリニューアルする場合、間口2.5㎝奥行2.5㎝刻みで広げていけます。また、建物の状況に応じた加工もできます。   工事前   工事後   浴室を変えたい・リフォームをご検討されている方は、一度相談していただけたらと思います。  

(反端)